フィールドワーク,赤坂

2017年03月01日

赤坂寺社めぐり② 豊川稲荷 東京別院

赤坂寺社めぐり第二弾は、「豊川稲荷 東京別院」をご紹介します。
丸の内線の赤坂見附駅から徒歩5分程度で行くことができます。
商売繁盛や開運招福などのご利益で知られています。

▼入り口 246号線の大通り沿いにあります。

 

▼本殿

豊川稲荷東京別院は、江戸時代、大岡越前守忠相公(おおおかえちぜんのかみただすけこう)が日常信仰されていた豊川稲荷の分霊をお祀りしているそうです。
明治20年に赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転遷座し、愛知県豊川閣の直轄の別院となり今日に至った、とあります。

お祀りしているのは鎮守・豊川荼枳尼眞天 (とよかわだきにしんてん)。
日本では稲荷信仰と習合し、一般に白狐に乗る天女の姿で表されるそうです。

▼稲荷なので、狐がたくさんいます

境内の端にある文化会館でお供えの油揚げ、丸餅セットを買うことができます。
次回は、入手してお供えしてみたいです。

▼融通稲荷

本殿の隣に、小さな「融通稲荷」があります。
ここでお参りしたら黄色い袋に入った「融通金」をいただきます。

▼融通金

この融通金は、財布の中に入れておくと、お金に困ることなく、開運招福や金銀財宝の融通が叶えられると言い伝えられています。
ただし、「融通金」は一時的にお借りしているものなので、一年後に礼金として奉納する慣わしになっているそうです。
これで、今年はお金に困らない・・・はず。

 

 

関連記事もどうぞ

あなたの困りごとや相談したいことを教えてください。

03-5545-4110

【受付時間】平日 10:00−19:00

直接会ってお話を伺いたいから。

Access

アクセス

東京本社

〒107-0052
東京都港区赤坂3-11-15赤坂桔梗ビル4階
TEL:03-5545-4110
  • 東京メトロ 銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」出口10 より、徒歩3分
  • 東京メトロ 千代田線「赤坂駅」出口1 より、徒歩3分

北海道支社

〒060-0062
北海道札幌市中央区南二条西7-4-1第7松井ビル8F
TEL:011-206-7742
  • 札幌市営地下鉄 東西線「西11丁目駅」出口2より、徒歩6分
  • 札幌市営地下鉄 東西線「大通駅」出口1より、徒歩9分