2018年09月05日

WEBサイトのレスポンシブデザインについて

「レスポンシブ対応させていただきます。」

WEB知識に明るい方には、当たり前となった概念ですが、
今更「ソレナニ?」と言いづらいサイトご担当者の方もいるのではないでしょうか。

レスポンシブ対応とは、

レスポンシブWEBデザインを対応しているWEBサイトのことを言います。

 

WEBサイトをスマートフォンで閲覧する機会の多くなった現在では、
BtoBサイトとはいえ、レスポンシブWEBデザインに対応させていることが
多いです。

従来のWEBサイトでは、パソコンで閲覧しているサイトとスマートフォンで閲覧しているサイト
で異なるHTMLで作っていました。
ざっくり言うと「異なるサイトを2つ持っていた」わけです。
よって、ニュースやテキスト、ビジュアルの更新を行うのも2度手間になっている状態でした。

レスポンシブWEBデザインは、1つのHTMLをパソコン、スマートフォンに
最適化させて表示します。
よってワンソース管理(1度の更新でPCとスマートフォンの両方対応)が可能です。

またスマートフォンファーストの考え方から、
SEOにも効果があると言われております。

このようにBtoBをメインとしていたとしても、
WEBサイトをレスポンシブ対応させることは、非常にメリットがあるのです。

 

営業:綾城

関連記事もどうぞ

あなたの困りごとや相談したいことを教えてください。

03-6280-5644

【受付時間】平日 10:00−19:00

直接会ってお話を伺いたいから。

Access

アクセス

東京本社

〒108-0073
東京都港区三田2-7-13 TDS三田ビル7Fダイアモンドヘッド内
TEL:03-6459-4622
  • 都営大江戸線「赤羽橋駅」 赤羽橋口より徒歩7分